神戸の魅力再発見(8)∼「音」で学ぶ神戸∼

昨年は、絵葉書、写真、絵画、雑誌、酒蔵などを「目」で見て神戸をご理解いただきました。今年はジャズ、歌、ニュースなどの「音」をテーマに神戸に触れていただきます。また、UCCコーヒー博物館では、珈琲豆の産声をお聴きいただき神戸ハイカラ文化の歴史を感じていただきます。

1)神戸開港150年・節目の音 8/24(土) 楠本 利夫 芦屋大学元教授
2)戦前神戸の蓄音機レコード 8/31(土) 石戸 信也 絵葉書研究家
3)神戸の音楽・ジャズ     9/ 7(土) 齋藤 嘉臣 京都大学准教授
4)神戸の珈琲(UCCコーヒー博物館見学)※ 9/14(土) 川越 栄子 神戸女学院大学教授
5)国際ニュースからの神戸   9/21(土) 川越 栄子 神戸女学院大学教授

※第4回目「神戸の珈琲」は現地開催のため全5回お申込みの方のみご参加いただけます。(別途500円が必要です)

日時 8月24日 ~ 9月21日(毎週土曜日)
14:00 ~ 15:30
受講料  1回 1,080円
全5回 4,320円
定員 80名
お申し込み UNITY事務局窓口、又はお電話で。
TEL 078-794-4970
平日 9:00~17:00
土曜 9:00~16:00
主催 UNITY 共同企画

詳しい内容はこちらから https://www.unity-kobe.jp/open/4475
一覧へ戻る